スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

顔トレ健康革命

2015/11/23 Mon 14:17

片側顔面痙攣は酷くなったら手術かなと思ってた矢先
長男のお友達のママの知り合いが脳外科の手術をして
2年間植物状態になった話を聞かされました
でも今はお墓参りに行けるほどになっているとも聞いたけど。。。

それからアンさんのアンの日記
手術ミスの話も怖くなりました。
手術を考えるなら絶対に読むべきブログだと思います。
アンさんは手術をするにあたりとてもよく調べたくさん考えて
いらっしゃるので参考になるし私の励みにもなっています。

いろいろ調べているうちに顔トレという本を発見。
田中くみ子さんは顔面痙攣を顔トレで治したとか!?

他の方のブログでも首・肩のストレッチと顔トレと鍼灸治療を
1年続けて顔面痙攣がでなくなったとの記事を発見!
片側顔面痙攣が治ったみたい

かすかな望みがあるかもしれないと とりあえず購入。
顔トレというのが続くかはわからないけど頑張るぞ

スポンサーサイト
片側顔面けいれん | コメント(0)

吹っ切れる?

2015/11/10 Tue 17:31

散々片側顔面痙攣の手術体験記や病院のHPを読み漁り
ガーンと衝撃を受けながらも
私の直感でボトックス治療はやらず
酷くなったら手術だなと割り切れました。
すごい怖がりなのに不思議

ということで恐怖もあるけど何だか気分スッキリ。
(今のところの話)

じゃぁ、酷くなることは考えずに今楽しめることしよー
そう考え出したら痙攣がちょっと落ち着いてきました。
幼稚園卒園準備が忙しくなるとちょっと心配だけど
役員の仕事も抱え込まずに力を少し抜く予定。

髄液がたくさん溜まってるんだよね〜云々
と言われたくだりも気になるけど
しばらくあまり考えずに過ごします


●最近自分のためにやったこと●

枕をオーダーメイドのものに変えたら寝起きの体の痛さがなくなった。
脳にもいいと信じて。。。

それからセカイノオワリが好きなのでBluetoothスピーカーを買って
聴きながら家事をしてテンションをあげてます
ずっと子供中心だったけど自分のことを大切にするのもいいかも
片側顔面けいれん | コメント(0)

片側顔面痙攣

2015/11/09 Mon 13:40

片側顔面痙攣の疑いで10月に大学病院へ・・・
脳神経外科の先生は顔面神経が接触しているところを
重点的にMRIを撮って顔の筋電図もみてみましょうということで
検査をしました。

10月末の検査結果は「典型的な片側顔面痙攣です」と。
MRIの画像をコピーしてもらいましたが顔面神経と血管が
接触しているようです。近くに髄液も沢山たまっていました。

選択肢は
1.経過観察

2.ボツリヌス注射(ボトックス)を顔に打って顔面を麻痺させて
痙攣を抑える。3~4ヶ月に1回打ち続ける

3.脳外科手術で接触している血管と神経を離す

とのこと。あと薬も一応あるけどね・・・という感じ。
外科手術は危険も伴うので勧められませんでした。
ボトックスをやりたいか聞かれましたが、お金がないことと
打つほどでもないなと思っていたので経過観察を選びました。

髄液が増えないかの確認で3ヶ月後に予約を取って終了。

病名は聞いたけどまぶたの痙攣もそこまで酷くないし
このままなら大丈夫かな~と楽観的でいました。
なので明るく病院を後にしました。

そして家に帰って病名を検索して衝撃の事実をつきつけられました。
(っていうかちゃんと調べるのが遅いよ、私)

え!?これ進行するの???

ショックで気持ちが地の底に。。。
涙を流しながら顔面けいれんを患っている人のブログや
ツイートを求めて何日もさまようのでした。
(なので私も自分の気持ちをつづろうととりあえず書いてます)
片側顔面けいれん | コメント(0)
3~4年前からドライアイで眼科通院していたのですが、
2013年に右目が緑内障だねと言われました。
40代以降の病気なので30代の私にはショック大。
緑内障は点眼薬で進行を抑えることができるとのことで
ドライアイ+緑内障の点眼薬生活になりました。

その後、2014年春か夏ごろから右の下まぶたが痙攣してるかもと
気になるようになり眼科の先生に相談したところ、
「眼瞼ミオキミアじゃないかな。目が疲れるとよく痙攣が起こりますよ」
とパソコンやスマホを控えてといわれ眼精疲労の点眼薬をくれました。

●眼瞼ミオキミア●
疲れたときなど、瞼(まぶた)の一部がピクピクと動く症状です。眼瞼ミオキミアは肉体的な疲労だけではなく、精神的なストレスでも起こりやすく、コーヒーを飲んでも症状が強く出る場合があります。聞きなれない病名ですが、眼瞼けいれんと違って、通常は数日~数週間で自然におさまります。
【参照:つじもと眼科クリニック


しかしそこから数か月経っても痙攣はおさまりませんでした。
眼科の先生が片側顔面けいれんかもしれないといい、
評判の大きな眼科病院への紹介状を書いてくれました。

照会先の病院でMRIをとりましょうと言われたのが2015年6月。
7月始めにMRIが予約できたものの、夏休みがあったせいか
結果を聞くための予約が9月に・・・ながっ!

そして結果を聞きに行くと
恐らく脳の中で血管が顔面神経を圧迫してそうだ
という曖昧な診断結果。
その上顔面の神経の近くに水(髄液)がたまってるので
脳神経外科に紹介状を書きますね~といわれました。

そう、その先は私が名前も出していないのに
長男も次男も手術したあの大学病院・・・
娘の下痢が治らなかった時も紹介された病院・・・
離れられない運命を感じる・・・

続く。
片側顔面けいれん | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。