スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハーフパンツ

2008/07/26 Sat 16:13

IMG_4372_20081224025006.jpg
何週間もかけてブーツカットカーゴパンツを
ハーフ丈で作りました


スポンサーサイト
>>続きを読む・・・
ハンドメイド*コドモ服 | コメント(0) | トラックバック(0)

リニューアル!?

2008/07/25 Fri 05:41

DSCF0076_20081224030803.jpg
今まで2つのブログをやってきましたが、
1つにまとめて再出発していきたいと思います。

はじめましての方、どうぞよろしくお願いします。
「何度めの再出発?」と思ったあなた、
長いことお付き合いありがとです(笑)


育児中のhappyなことや子どもの成長、
最近都合により滞っているソーイングのこと、
時々気が向いたら作るお菓子のこと、
日常のちょっとした楽しみとか、
カメラのこととか・・・いろいろ綴る予定


何か1つに絞りたいけど、ブログを分けるほど内容もなく
ごちゃまぜで見にくいブログですが
どうぞよろしくお願いします。

DSCF0072_20081224030826.jpg
これはジャブジャブ池に遊びに行った写真。
次男ぴっぴの頭が印象的?

二人に付き合っていたらかなり焼けました。
毎日ぐったりです。


>>続きを読む・・・
おしらせ | コメント(4) | トラックバック(0)

手術の予約

2008/07/19 Sat 21:50

dscf0058_p.jpg
手術前検査で手術場所とは違う心雑音を指摘されたので
心臓専門の先生に診てもらったぴっぴ。

心雑音の中には問題のある雑音と
たいして問題のない雑音があるらしく・・・

正常な心電図とぴっぴの心電図の違いを図にしてもらい
詳しく説明してもらったよ。
ぴっぴは心臓右側の送り出しが遅いらしい。

「左側が遅いと問題だけれど、右だから問題ないでしょう
穴があいているような音はないので心配いりません」
とあっさり終了。

とても親切でわかりやすくいい先生でした
(半分くらい先生の顔で判断してるかも?)


で、手術のお話を聞きにまた小児外科へ・・・
何度病院にいけばいいのやら
普通の病院がこうなのか、人気病院だからこうなのか
まず驚くべきことに「手術日」が決められないとのこと

緊急で手術が入るし、病室が開かないと入院もできないので
まず手術予約リスト(?)に載って、順番待ちなのです。
それも100人以上は待ってるよう。

そして・・・
「明日入院してください」
と突然電話が来るそうな

病院のぴっぴ、家でぽっぽのお世話もあるので
夫の休みが必要だけど、急にとれるのか不明
不安要素がいっぱいです

ちなみに私は差額ベッド代のない大部屋を希望したけど
母子個室、子供二人部屋の差額ベッド代に愕然
一番高いお部屋が33000円ほど。3泊したら10万ですよ

大人の入院だと一番お高いところの
差額ベッド代が1泊10万ちかいんですけど・・・
どんな部屋なの?すごすぎ。

食事内容は違うのかな?と素朴な疑問を感じました。
高いとは知っていたけど、料金表をみてほんとにびびったよ。
宿で言ったら一流ホテル並み?

ぴっぴの手術の日までそわそわした日々が続きそう。
そして・・・もう夏休みだったりして。
体力upしたぽっぽ&ぴっぴを相手に4
24時間つきっきりな日々にも不安あり
いろんな意味で困りました
病気&怪我 | コメント(0) | トラックバック(0)

臍ヘルニアのこと

2008/07/14 Mon 21:51

dscf0027_p.jpg

自分が忘れないように手術までの過程を記録

次男は生まれた時からデベソちゃん。
1か月検診の頃にはやばいくらい出てました
どっちがおちん○ん?ってほど・・・

「臍ヘルニア」といって、腸がおへその方へ向って
でてきてしまっているようで、けっこうな確率でなるそう。
ただ、1才くらいにはほとんどが自然治癒するとか。

全く凹む感じがないまま時が経ち、10か月検診で
「手術を考えるなら大学病院の紹介状を書くからね~」
とお医者さんに言われました

1才すぎても、やっぱり治る気配なし。
「このまま自然治癒することはないでしょう」とのこと
先生に立派だねと褒めて(?)いただきました。


手術をしなければ死ぬという病気ではないけれど、
これが原因でいじめられたりする可能性は十分あると思い
(本人もプールとか嫌がるだろうし・・・)
私も夫も手術させようと決めたのでした。
そんな体に生んでしまってごめんなさい・・・

本人の意思を尊重して本人が受けようと思うまで待つという
選択肢もあると思うけど、デベソがかなり大きいので
最終的に手術をする可能性が大だろうと。
だから小さい(わけがわからない)うちにやってしまおうと・・・
私たち夫婦の決断でした。


実際、長男のお友達に
「おへそが何で違うの?」「どうして出っ張ってるの?」
と何度も何度も突っ込まれたのよ~
子どもってストレートだから、おかしいと思ったら言うよね。
ぴっぴが幼稚園に入ったら絶対に言われるよ。

ということで手術は長男を執刀してくれた先生のいる
大学病院に頼むことにしました。

大きな病院は初診受付でカルテを作成するだけでも
20~30分かかります
(長男のときは私も入院中で、何も手続きしてないし、
それより救急車で運ばれたから知らなかったよ。)

予約患者でいっぱいの大学病院
初診は死ぬほど待たされた~


そして手術を行うためにはまず手術前検査を
受けなければならず・・・
別の日にレントゲン・心電図・血液検査・問診をしました。

そして更に別の日に検査結果を聞きに行くと・・・
心電図に心雑音がみられるので
心臓専門の先生に詳しく診てもらってくださいとのこと。
全身麻酔をするため、ちょっとでも心臓に不安があると
手術がうけられないそうです。

本来は「心雑音」と聞いた時点で心配すべきなのに
この元気なぴっぴを見ていて話がピンとこなかったのよ。
それに1歳半検診で何も言われていないので
それほど動揺せずに先生の話を聞けました。

紹介状と検査結果をもらい同じ大学病院の
心臓専門の先生を受診せぬばならず。

小児外科と小児科は別の診療科なので、
また新たにカルテを作成 (受付にて30分待ち)

すでに長時間待っていて頭痛と吐き気にやられてぐったり
ぴっぴは飽きてるし。
もうかなりうんざりでした
病気&怪我 | コメント(0) | トラックバック(0)

ホットケーキ

2008/07/05 Sat 03:01

img20080705_p.jpg
ホットケーキを作ったので積み上げてみました。
(2度目の挑戦)
お店のホットケーキみたいに焼くのは難しい。

 
ごはん&おやつ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。