スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

次男の発達こと

2011/10/28 Fri 12:04

o106291_025.jpg
ここ数か月、いろんなことを考えました
以下長いです。

ライフスタジオではなく、近所のスタジオで七五三の着物をきて撮影した時。
(1枚前撮りしておくと、七五三当日に安く着物がレンタルできる)
次男は全く言うことが聞けず、立っていることもままならず、
ぐにゃぐにゃしてしまい着付けが本当に大変でした

着付けを担当した若いスタッフが
「もう5歳だよね?幼稚園でもこうなの?
こんなにできない子は初めてです。」
って私に対してとんでもない発言をしたんです

私はカチンときたものの、実際に次男はめちゃくちゃで
言い返すことはできず、ただ無言で時をすごしました・・・。

あぁ、でもお客さんに対してそんなこと言うスタッフも
初めてなんだよって言い返してやりたかった
普通子供が飽きないように面白く話しかけたり、するよね?

写真を撮ったスタッフは一生懸命やってくれたから
文句を言わずに帰ってきたけど何だか後味悪かった。


しかしその数週間後、次男を連れて小児科に行った時のこと。
またも次男が落ち着きない感じで私の言うことを全く聞けず

担当医がお休みで代診の先生だったんだけど
「この子はいつもこうなの?幼稚園は?お友達はいるの?」
みたいに恐らく発達系の障害を疑われているな~という質問攻め

その後、ムスメの歯科検診で保健センターに行った時に
保健師さんに相談したら別室の発達専門の先生の部屋に通され
後日、各種専門の先生が集まる「発達相談」に行くことに
ただ予約がいっぱいで12月になるとのこと。


夫にこれまでの過程を話すといろいろ調べたみたいで
「ADD(注意欠陥障害)の症状がすごく当てはまる!!!」というの。

うちの長男があまり問題を起こさず大人の言うことが聞ける
部類の子供だったから、比較対象のレベルが高いだけで
幼稚園の子なんて次男に似てる子が多いよ?っていっても
全く聞いてくれず、「きっとADDかADHDに違いない」と
決め付けた感じで話すのですごく嫌だった。
(医者にそう言われるのは仕方ないけど、夫が決めつけるのが嫌)


次男は確かにやんちゃなところがあって暴走するけれど、
私がいる前ですることが多いから
お兄ちゃんと妹に挟まれた複雑さからの
赤ちゃん返り的なものだと思っていたわけ。
幼稚園の先生に聞いても特別な問題を感じないっていうし、
園ではそれなりに指示にしたがって動いている模様。

夫婦でいろいろ協議した結果
「障害かどうかはわからないけど、
ワーキングメモリが他の子より足りないのでは」
という点で一致。

ワーキングメモリっていうのは、例えば携帯電話の番号を聞いて
メモを取るまでの記憶だったり、文章を読んで意味を理解したりと
短期的な記憶力で何かをする時にとても大切なものみたい。
4歳から発達しはじめ、30歳で最大になるとか。

次男に伝言ゲーム的なことをしてみた。
聞いたことを繰り返して言えないの。
人の話が聞けないのは、言っていることが理解できない
もしくは聞く集中力が続かないのかも。

まぁ、そんなこんなで12月の発達相談まで待っていられず
このワーキングメモリーをトレーニングすることになりました。

続く・・・
ぽっぽ&ぴっぴ&まる | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
10/29 秘コメさんへ

メッセージ送りました。
>11/3 秘コメさん

コメントありがとうございます!
先ほどメッセージ送りました。
届いていますように・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。