スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

片側顔面痙攣

2015/11/09 Mon 13:40

片側顔面痙攣の疑いで10月に大学病院へ・・・
脳神経外科の先生は顔面神経が接触しているところを
重点的にMRIを撮って顔の筋電図もみてみましょうということで
検査をしました。

10月末の検査結果は「典型的な片側顔面痙攣です」と。
MRIの画像をコピーしてもらいましたが顔面神経と血管が
接触しているようです。近くに髄液も沢山たまっていました。

選択肢は
1.経過観察

2.ボツリヌス注射(ボトックス)を顔に打って顔面を麻痺させて
痙攣を抑える。3~4ヶ月に1回打ち続ける

3.脳外科手術で接触している血管と神経を離す

とのこと。あと薬も一応あるけどね・・・という感じ。
外科手術は危険も伴うので勧められませんでした。
ボトックスをやりたいか聞かれましたが、お金がないことと
打つほどでもないなと思っていたので経過観察を選びました。

髄液が増えないかの確認で3ヶ月後に予約を取って終了。

病名は聞いたけどまぶたの痙攣もそこまで酷くないし
このままなら大丈夫かな~と楽観的でいました。
なので明るく病院を後にしました。

そして家に帰って病名を検索して衝撃の事実をつきつけられました。
(っていうかちゃんと調べるのが遅いよ、私)

え!?これ進行するの???

ショックで気持ちが地の底に。。。
涙を流しながら顔面けいれんを患っている人のブログや
ツイートを求めて何日もさまようのでした。
(なので私も自分の気持ちをつづろうととりあえず書いてます)
片側顔面けいれん | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。